秘密分散技術で情報漏洩対策、 個人情報保護 、 情報セキュリティの新定番... 『GFI電子割符®』

Global Friendshio Inc.
プライバシーポリシー
秘密分散技術, GFI電子割符
秘密分散技術, GFI電子割符 秘密分散技術, GFI電子割符 秘密分散技術, GFI電子割符
秘密分散技術, GFI電子割符
秘密分散技術, GFI電子割符

東北地方太平洋沖地震に関連して

グローバルフレンドシップ株式会社では、平成23年03月11日14時46分ごろに発生した<東北地方太平洋沖地震>で被災された多くの方々に、心よりお見舞い申し上げると同時に、一刻も早い復興をお祈りし、弊社で可能な対処等を検討・実施いたします。

すでに公開されている政府発表の情報(首相官邸WEB)に従い、節電対応の一つ、並びに首都圏交通機関の利用制限の観点から、弊社又はお客様との打ち合せ等に関し、極力電車等での移動を回避し、最小限の業務電子メール等で対処することと、日中業務中の消灯を実行します。

また、今後、余震発生可能性も否定できないことから、自動車等の移動手段も極力控える方針です。これは、万が一の場合には、緊急車両等を優先すべきとの考えと、帰宅困難者となり、社会に負担をかける立場にならないようにしたいからです。

期間は、第一期緊急対処期間として、平成23年03月14日から18日としますが、政府発表等により適時内容等の見直しを行なってまいります。

国難と言える現状況下において、弊社としてすぐにできる具体的な社会貢献策として、上記の緊急の対処を行ないますので、関係各位にも、弊社の上記対処に対するご理解とご協力を御願い申し上げます。

改めて、被災した皆様にお見舞い申し上げると共に、一刻も早い精神面も含めた復興を祈念いたします。

グローバルフレンドシップ株式会社
代表取締役社長 保倉 豊
(2011.03.14)


最新news



秘密分散技術, GFI電子割符
秘密分散技術, GFI電子割符

グローバルフレンドシップ(株)は、秘密分散技術の理論を応用した情報セキュリティに着目。独自に研究開発をすすめ、1999年に世界で初めて秘密分散技術を商用モジュール化する事に成功いたしました。

当該技術は、電子データをビットレベルで実際にばらばらにしていく処理を行いますので、万が一にも不具合を起こすことは許されません。弊社は、これまで1999年の初出荷から官民問わず幾多の実証実験や商品化事例を有し、既発行のライセンス数は200万ライセンスを超えており、その間事故無くご利用いただいている技術です。

更に、初出荷の頃から基礎技術を研究開発し、市場に提供するサプライヤーとして、自らの技術を敢えて外部に評価していただくことを前提として商品化を行って参りました。この複数回の外部評価の過程で、弊社自身も大きく成長しましたが、開発当初の基本的な設計思想が合理的であったことは、これまでの事例や実績が証明してくれており、下記参考のような公的な調査報告書も出ました。

参考: ECにおける情報セキュリティに関する活動報告書2009

私たちは、この秘密分散技術を利用した日本発の情報セキュリティ・テクノロジー 『GFI電子割符®』が、ますます高度化する情報化社会に対して、原理的に安全で、情報漏えい対策(情報漏洩対策)のための基礎技術(コアテクノロジー)として、且つ、情報資産の運用管理責任を明確にする基礎技術として、世界に貢献できるものと確信しております。

安全・安心な情報漏えい対策(情報漏洩対策)のために、秘密分散技術『GFI電子割符®』のご利用をぜひご検討下さい。


弊社が過去に取得したISMS認証基準に関しては、本社移転に伴い現在再認証取得への準備中です。
image
トップページ | 電子割符 | 製品紹介 | サポート | 応用事例 | NEWS | 会社概要・リクルート | プライバシーポリシー
© Global Friendship Inc. All rights reserved.
image